2019年

WE ARE NO.1 !! 東広島のてっぺん

8月11日(土)広島大学西体育館にて

 

『WE ARE NO.1!! 東広島のてっぺん』と題し

 

青少年の健全育成を目的とし市内の中学1年生を対象とした

 

10人11脚走を学校対抗戦の形で開催しました。

 

当日は参加選手、引率者、東広島市長を始めとするご来賓、

 

一般来場者、メディア、東広島市陸上競技協会の皆様など

 

多くの方にお越し頂き、とても盛り上がりました。

 

競技前の準備体操 (みんな、気合いが入ってます!)

競技には9校11チームが参加し、東広島のてっぺんを

目指して、熱いバトルが繰り広げられました。

この日のために、入念に準備をしてきただけあって、

どのチームも好タイムが続出しました。

また、競技前のチーム紹介では各学校毎にインパクトや

個性のある紹介方法で、会場を笑わせてくれました。

 

競技中の一幕 (真剣さが伝わると思います)

なお、参加校は以下の通りです。

磯松中学校(2チーム)、近畿大学附属東広島中学校

黒瀬中学校、向陽中学校、高美が丘中学校、高屋中学校

中央中学校(2チーム)、豊栄中学校、松賀中学校

そして気になる結果は、

~ ~ ~ 競 技 の 結 果 ~ ~ ~

優勝 松賀中学校 (松賀ビクトリーズ)

準優勝 黒瀬中学校 (黒瀬中野球部)

3位 向陽中学校 (向陽野球魂)

※ (  )内はチーム名です

おめでとうございます !!!

 そして、TOP3に入ることのできなかったチームの皆さんも

素晴らしい連携プレーで本当に良かったですよ!

 

最後に、この競技を通じて参加してくれた学生たちの友情や

一体感が芽生え、そして中学校生活における思い出の

1ページになったのではないかと思っています。

熱い中、頑張った学生の皆さん、お疲れ様でした!

 

関連記事