2019年

経営指導力事業報告

経営指導力事業

演題:「先を読み、大局を見極め、道を切り拓け!」

講師: 公益社団法人日本将棋連盟 会長 谷川浩司 九段

 

本日は、アザレアホールにて公益社団法人日本将棋連盟 会長 谷川浩司 九段をお招きし「先を読み、大局を見極め、道を切り拓け!」と題して事業を開催しました。

 

将棋に掛けて6局構成で谷川先生自身の事、将棋の所作・作法、棋士の思考など、

将棋の事が詳しくない方にも分かりやすく講演をして頂きました。

 

そして、詳しい方には一流の流儀を肌で感じて頂けたのではないかと思います。

 

「常識外の最善手を発見するのが将棋の醍醐味」とありました。

あてはまる事は多いと思います。

 

この谷川先生の講演から今後の我々のJC活動、そして仕事にも常識外の最善手という一手を打てればと思います

201510-21201510-22

201510-23201510-24

関連記事