8月例会

8月5日(日)安宿地域センターにて8月例会を開催しました。

 

毎年8月例会は納涼例会と称し、会員とその家族を招いて

 

避暑地?にて会員の交流を深める目的で行われています。

 

今年は「夏のおもひで」の事業名称で、竹細工、バーベキュー、

 

水中ゲーム等、様々な企画が準備されていました。

 

まず、午前中は竹工芸振興協会の方に指導して頂きながら

 

竹細工(竹笛、竹風車、竹かごなど)に挑戦しました。

 

私たちの子ども時代と違い中々、自然と触れ合う機会の

 

少なくなった子供達ですが、親切丁寧な指導のお陰で、

 

興味津々飽きることなく一生懸命に取り組んでいました。

 

竹風車の作り方を真剣に聞いてます

 

そして、一作業終えた後は、昼食のバーベキューです。

普段、家族に負担を掛けているメンバーが、感謝を込めて?

お肉や野菜を焼き、家族に振舞っていました。

また、今回の事業を担当してくれた会員交流委員会が

竹筒で作った炊き込みご飯も振舞われました。

なんだかんだで、とても美味しく頂くことができました。

 

バーベキューを楽しんでます!

 

お腹が満たされた午後からは、子供たちが待ちに待っていた

(我慢できない大人もいましたが・・・)プールの開放です。

暑さで火照った体をプールに入って冷ました。

そして、子供を対象とした水中宝探し、水上エアマット渡りが

行われ豪華賞品を懸けたバトルが繰り広げられました。

商品をゲットできた子供はもちろん、できなかった子供たちも

とても楽しそうにゲームを満喫していました。

 

途中、曇りましたがプールは最高です!

 

そして、楽しいひと時は終えて行きました。

最後に、監事からも一言ありましたが、JCで活動を

行う上で家族の理解・支えは不可欠なものです。

この支えに感謝をし、今後の活動に取り組んでいきます。

また、会員交流委員会のみなさん、本日に至るまでの準備、

素晴らしい設営、大変お疲れ様でした。

 

関連記事