6月例会

6月12日(火)東広島商工会議所会館にて6月例会を開催しました。

 

「芝生でつながるまちづくり」をテーマに、

 

一般財団法人 どんぐり財団 関口昌和氏をお迎えし、芝生化を

 

市民協働で成功させたこと等を例に、講演して頂きました。

 

「市民協働」とは、行政と市民が協働する関係を示す言葉で、

 

今回の芝生化を例にすると、市民、市民活動団体、小中学校等が

 

お互いの立場を尊重し、「校庭を芝生化する」という共通の目標に

 

向かって、対等な立場でその成果や責任を共有することを言います。

 

では、何故「市民協働」なのかと言うと、少子高齢化、行政の

 

財政状況や取り組みなど、行政のみでは満足のいくサービスを

 

提供するのはとても困難です。一方で、市民や団体が自ら地域の

 

課題に取り組む動きも増加しています。この発想をまちづくりに

 

活かすこと「協働」が必要とされてるのです。

 

熱弁中の講師:関口昌和氏

 

実際に北広島町では協働して地域の小学校を芝生化することで

行政と市民の繋がり、高齢者と子供達のふれあい、安心安全な

遊び場ができるなど、様々なメリットが生れています。

今回の講演を通じて、市民協働の取り組みが大切だと感じると

共に、青年会議所として協働まちづくりの一役を担えるように

様々な取り組みが必要だと感じることができました。

また、今回の例会では新入会員の認承式もありました。

前期入会の7名が無事、新たな仲間として加わりました。

 

新しい仲間7名です

 

これからスタートするJC生活、期待と沢山の不安もあると思いますが、

地域の為に皆さんで協力して、共に頑張って行きましょう!

 

関連記事


Notice: Undefined variable: blog_category in /home/hhjc/hhjc.jp/public_html/wp-content/themes/cure_tcd082/single.php on line 269

新入会員認証式