みどりの少年団卒入団式

3月26日(日)、総合福祉センターにて第38回みどりの少年団卒入団式が執り行われました。
ご来賓として、蔵田義雄東広島市長を始め多数ご列席いただきました。今年は17名の卒団生が巣立っていき、新たに22名の入団生を迎えました。普段の憩いの森公園での活動とは異なる雰囲気に、団員達も緊張した面持ちでした。
次回活動は4月29日(土)、新4年生の新入団員を迎えての初めての活動として街頭緑化募金を行う予定です。

関連記事