2019logo

4月例会

4月10日(火)東広島商工会議所会館にて4月例会を開催しました。

 

4月例会は会員を対象とした事業

 

「基礎知識を得て活用する ~明日をひらく豊かな扉~」

 

と題し、郷中教育をテーマに歴史や由来を学び、

 

実践に活かしていく手法を学びました。

 

 

担当する次世代育成委員会(委員長:岩本孝)は郷中教育発祥の

地である鹿児島へ現地視察に行かれる熱の入れようでした。

発表の際には視察時に撮影したVTR等を盛り込み、とても

分かり易く説明をされました。

 

次世代育成委員会による発表・解説 

 

ちなみに、郷中教育とは、薩摩藩で行われていた、地域の若者が

年少者に学問・武道だけでなく社会規範を教え導く人間形成育成を

目的とした青少年教育システムのことです。