2019logo

3月例会

3月13日(火) 東広島商工会議所会館にて3月例会を開催しました。

事業では講師に株式会社 創建の代表取締役 西原裕氏にお越し頂き、

「リーダーに必要な実践的スキル」の演目出で、ご講演頂きました。

 

西原氏の巧みな話術で、メンバー全員が講演に夢中となり、

 

特にPREP法については多くのメンバーが試してみようと

思ったのではないかと思います。

 

講演中の西原裕氏

REP法とは下記の言葉の頭文字で、

P:POINT=ポイント・結論  R:REASON=理由

E:EXAMPLE=事例・具体例(3例程度)  P:POINT=ポイント・再度結論

例えば、

P:私は新しいパソコンを購入したい。  R:なぜなら、動きが遅いからだ。

E:①仕事の能率があがる。②機能に優れ、ソフトも豊富である。

③コスト的にも手頃である。  P:だから今、パソコンを購入したい。

概ねこの様な使い方だったと思います。

このように、型にはめるだけで会話でも文章でも、要点がまとまって

いるので大事なことを簡単に伝えることができます。

この度のセミナーは、すぐに実践したくなる素晴らしい内容でした。

また、今月は手塚ブロック会長をはじめとする広島ブロック協議会役委員の皆様、

長崎理事長を始めとする広島青年会議所の方にもご訪問頂きました。

 

手塚ブロック会長の挨拶

お忙しい中ご訪問頂き、ありがとうございました。