2019logo

2017年5月6日、7日:ブロック野球大会

活動報告

ゴールデンウイーク最終日、最高の天気に恵まれ、中国地区広島ブロック協議会野球予選大会が庄原にて開催されました。
平元副会長、木村委員長担当の事業であり、東広島からも多くのメンバーが集まりました。
前夜祭で盛り上がった次の日は、爽やかな早朝の中選手はキャッチボールや、バッティング練習を行い、予選リーグ、第一試合三原JC、第二試合福山JCと対戦しました。
多くの好プレーが飛び出しました。まず石竹理事長の先発ピッチャーから始まり、奥様が応援に駆け付けた内藤選手はバースデイスリーベースを放ち、打点2を記録!
また佐々木選手のホームランせいのあたりは惜しくもファールでしたが、木村選手のライン際ぎりぎりに落とす長打がありました!
また応援の方でも、山田専務、木村委員長を中心に大きな声援がとびました。結果の方は、対三原JC1-2負け  対福山JC2-5負けと残念な結果に終わってしましましたが、新入部員の活躍、野球部の結束力を大いに発揮できた大会でありました。