2019logo

2009年度 : ASPAC開催(6/4~6/7)

高松大会以来、3年ぶりの国内開催は
長野県で盛大に行われました。
心配されていた
新型インフルエンザの影響もなく
国内外から9000名を超える仲間が集いました。

ASPACとは、
アジア パシフィック エリア コンファレンスの略称で
その名のとおり
日本、韓国、フィリピン、
インド、スリランカ、香港、
オ-ストラリア、ニュ-ジ-ランドなど
アジア/太平洋地区の国々が対象となり
毎年1回エリア内で場所を変え、
JC運動に関するセミナーや討論、
会員の交流を目的として
開催されています。

今年も当LOMはJAPANナイトにブースを出展し
各国との交流を図るほか、
東広島のPRを行いました。
※JAPANナイトとは、日本JC主催で行われる交流会で、
各地青年会議所がブースを出展して
国外の仲間に活動PRや日本文化の伝承を目的として
開催されています。

また、今年度 日本青年会議所へ出向している
国際会議支援委員会:奥本君は
大会開催準備から開催中の運営を支え、
アジアネットワーク構築委員会:梶原君/桐谷君は
相互理解セミナーを開催し、
JCプライド実践会議:中村君/今井君は
会員拡大推進を図るなど
大会の成功に大きく貢献をしました。

来年はアジアとヨ-ロッパが融合した街
シンガポール
http://www.2010aspac.com/

総務渉外委員会(委員長:中友貴臣)


ASPAC開幕式


相互理解セミナーの模様                     JAPANナイト開幕


東広島ブース(射的ゲ-ム)


景品の扇子、日本酒(賀茂泉)は大人気でした