2019logo

2009年度 : 東広島みどりの少年団活動⑪

12月13日(日)9:00から、東広島憩いの森公園で恒例のもちつきを行いました。
小さい体で杵を振り上げ、ペッタンペッタンと36升の餅を
指導員の先生と一緒につきあげました。
ついたばかりの普通の餅にあん餅やヨモギ餅、
さっそくお昼ごはんにおなか一杯食べて
残りは分けて持って帰りました。
初めてつく子供もいたり
大きな杵に振り回され、うすつきをしていた場面もありましたが
とても良い体験になったと思います。

青少年指導力開発委員会(委員長:光谷英明)