2019logo

2009年度 : 東広島みどりの少年団活動⑧

7/31~8/2まで、東広島憩いの森公園でサマーキャンプを行いました。
1日目。
12:30、抱えきれない荷物を手に団員が集合しました。
開村式のあと、各班ごとにテントを張って
以前で作成した班旗を掲げると、
早速、夕飯の支度にとりかかります。
各班で決めた食事を、
慣れない手つきで料理したり火を起こしたり
理科の実験さながらに、ワイワイ楽しそうにしていました。
一番多かったのがハンバーグ。
以外に!?おいしく出来てましたよ。
日も沈んだ頃、
前回活動で廃材(使用済みのペットボトルと調理油)を利用して作った
リサイクルキャンドルの点灯です。
広場一面に浮かび上がったのは、
みどりの少年団のマークと星4つ。
そのあと、月と星の観察を行う予定でしたが、
曇り空のせいで星が、全然見えません。
仕方なく、プロジェクターを使って星の勉強しましたが、
月の観察は、雲の切れ間に望遠鏡を覗いて
なんとかクレーターを見ることができ
興奮絶頂の中、就寝です。

2日目。
6:30、ラジオ体操。
興奮して眠れなかった団員がたくさんいました。
午前中は、椎茸菌を植えつけた原木を整備したり、川で生き物観察をしました。
お昼ごはんは流しそうめんです。
昨年は、そうめんがレールから脱走したりしたため
改良を加えてVer2でリベンジ。
見事、そうめんの脱走を許さずに全部たいらげてやりました。
日が暮れてキャンプファイヤーが始まります。
燃え盛る炎の中、歌にゲームに楽しいひと時。
の、ハズでした。
、、、豪雨です。
点火直後、勢いよく昇る炎を打ち消す雨によって
泣く泣く中止となってしまい
2日目の夜は終わりました。

3日目。
5:30、昨日の一時的な豪雨の影響もなく、眠たい目をこすって早朝登山。
毎年、1時間近くかけて歩き、頂上でラジオ体操をしますが
最近続いた豪雨のせいで地崩れが起きていたため、
途中までしか登りませんでした。
下山後、早速帰り支度からテントを片づけてゴミ拾い。
キレイになったところで閉村式です。
最後は、みんなでかき氷を食べて家路へと着きました。

次回活動は、今月下旬に卒団員が卒団旅行。10月に30周年記念事業です。

青少年指導力開発委員会(委員長:光谷英明)