2019logo

青少年育成事業「親子で参加!チャリティーサッカー教室」

5月1日(日)にチャリティーサッカー教室を開催しました。

子供たちにOMOIYARIの心を持ってもらいたい!
チームワークを必要とするサッカーを通し、仲間へのサポートの大切さを体験し、
また同年代の子ども達が世界でどのような状況下で生活をしているかを知ることにより、
仲間や困っている人への思いやりの心を育てることを目的とし開催しました。

前日からの雨。
当日の天候がとても懸念されましたが、雨も上がりました。
今回は小学5年生、6年生のお子様と保護者、総勢60組。

サッカー教室はサンフレッチェ広島 サッカースクール 山出久男コーチを中心に
コーチの指導のもと、まずはトレーニング。
その後は親子混じってのチームでゲームを行いました。
様々なトレーニングの中で絆ができ
素敵なチームワークでゲームができたのではないでしょうか。

今回皆様から頂いた洋服、靴などのチャリティー商品は「アンゴラ」に送ります。
アンゴラはアフリカでもっとも貧しい国です。
2002年まで内戦があり、数多くの孤児がいます。
サッカー教室終了後は、アンゴラについて映像を交え勉強しました。

東日本大震災後、当会議所のメンバーが現地に炊き出し、復興支援に行った際の映像も流し、
現地の様子などを報告しました。

アンゴラと東北の仲間たちにメッセージを!ということで
サッカーボールにメッセージを書いてもらいました。
こちらもアンゴラ、東北に届けます。

世の中にはさまざまな環境で生活している仲間がたくさんいます。
そんなことを少しでも理解してもらえたら嬉しいです。
OMOIYARIの心を大切に・・・

子供たちの笑顔、笑い声がたくさんのサッカー教室でした。

6月14日(火)の例会事業は
今回ご指導頂いたサンフレッチェ広島の山出コーチをお招きし
「望ましいこどもたちへの接し方」と題し、ご講演頂きます。
是非ご参加下さい。

青少年育成委員会 委員長 今岡 学